略記:「ネ演、社調、計制」混在掲示板
ネットワークシステム演習 社会調査実践 計測制御演習


[先頭に戻る] [ワード検索] [留意事項] [管理用 ] Ver.20211128
投稿者
記事表題
記事内容(コメント等)
添付(1ファイル)                
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー      
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 |

記事No.[221] 事前申込 投稿者:たなかき 223.223.106.232 投稿日:2021/07/29(Thu) 10:01
事前申込2021後期画像


記事No.[220] ネ演 2回目レポート課題 投稿者:たなかき 210.166.42.42 投稿日:2021/07/13(Tue) 14:48
提出先  大学LMS
分 量  LMSに段落ごとに改行し、途中は自動改行。
     段落始めは空白(字下げ)
     始まり字下げ、途中自動改行、終わりに改行
     この様式で、30行以上。
     参考:LMSの入力は1行全角換算36文字、
      書き込み後表示は全角換算48文字程度。
締 切  2021/7/23金いっぱい。
タイトル 2回目レポート
課 題  問1 GUIとCUIを説明する
     問2 ping命令について
※課題文は記入せず、問1,2で区別するように。
記事219の注意も参考にする。

記事No.[219] 共通 提出の注意 段落中心に 投稿者:たなかき 210.166.42.42 投稿日:2021/07/01(Thu) 12:51
1.である調に限る。
2.段落始めは、1つ空ける(字下げ)。
3.段落終わりにのみ改行(エンターキー)。
4.文。終わりでも改行せず、自動改行に任せる。
すると、段落終わり改行、次の段落始めに字下げ、
そして段落途中は、左右が揃う。

記事No.[218] ネ演 win10のコマンドプロンプト 投稿者:たなかき 210.166.42.42 投稿日:2021/06/24(Thu) 10:23
3つの方法いずれか
1.画面歳下行「ここに入力して検索」欄にcmd↓
と入力する。↓はエンターキー
または
2.エクスプローラ、カバンに下青枠のアイコンを開き、
cmd↓と入力。
3.[Windows]+[R]キーを押し、[ファイル名を指定して実行]ダイアログを開く。次に[名前]入力ボックスに「cmd」↓。

記事No.[217] LMSの提出 簡易文字数の考え方 投稿者:たなかき 150.66.66.52 投稿日:2021/06/11(Fri) 07:09
LMSでは原稿用紙のように厳密な文字数数えるのが難しい。
レポートなど文字数指定のある場合、1行30文字×行数と
みなして簡易で算出してよい。空白があってもよいとする。

記事No.[216] LMSの横文字表示数 投稿者:たなかき 221.12.233.207 投稿日:2021/06/10(Thu) 19:27
レポート換算メモ
LMS入力 横全角39文字
配信時 横全角30文字
で自動改行される。
 そこで段落終わりまでは続けて入力する。ベタ打ち。
段落終わりで改行(エンター、リターンキー)する。
段落始めは1文字空ける、字下げ。

記事No.[215] 全員 大学ケイ示板の流れ 投稿者:たなかき 221.12.233.207 投稿日:2021/05/20(Thu) 10:40
LMSの科目ケイ示板の概略

メリット
1.ケイ示板の記事として双方が残る。
2.LMSにログイン内で使用するので、ケイ示板書込み時、氏名、学籍番号、学年が付け加えられるので、
わざわざ書き込む必要ない。
3.先生にも書き込み時メール通知される。投稿者はメアド入力は必要ない。
ただ記事を書き込むだけでよい。
4.記事が閲覧できるのは、田中と記事書き込んだ者のみ。他には公開されない。

ケイ示板やりとりの概要
先生からの書込み
まずはこの文面がメールで届いたはず。
 これはケイ示板に記事が書き込まれた通知でメールが届いただけ。
 このメールに返信してはならない。

学生からの返事
LMSに先生からの書き込みあったと判断し、自分のIDとパスワードで
 LMSにログインする。
ログイン画面
https://syllabus.osu.ac.jp/perl/student/index.pl?mode=login
または検索エンジン「岡山商大 講義案内」で検索し、
岡山商科大学講義案内 - ログインから進む。
この時点であなたの番号、氏名、学年は分かっているので、
記事書込みの際、記事書込み日時を加えた
この4つは付け加えられるので記入しなくて良い。

該当科目の大学LMS内ケイ示板にたどり着く。

メールで届いた記事原本を時刻順にさがす。このように講義内容などは、記事として書き込まれる。
表示される記事はあなたに書き込まれた田中からの記事と
あなたからの返信記事。他の人の分は見えていない。

返事や課題提出は、記事に付いた「返信」ボタンを押すと、返事の記事を書き込む準備が出来る。

必要なタイトルを書き直し本文に用件記述し、画面下部の返信を押す。

これで、あなたの記事が新しく追加され通知メールが田中にも届く。

記事はいつでも見ることができ何回でも読み返しできる。

参考 LMSマニュアル
田中研究室サイト黄色第3ケイ示板
http://www.nahaha.net/~kt/cgi-bin/clipsya/clipbbs.cgi
の記事212よりダウンロード(右クリック、・・・保存)。

記事No.[214] ネ演 5/13 どこかのIP 投稿者:たなかき 221.12.233.207 投稿日:2021/05/18(Tue) 08:39
13.112.220.80

記事No.[213] 授業時刻の変更 投稿者:たなかき 210.166.42.42 投稿日:2021/05/06(Thu) 10:12
5/1より変更されています。
【変更後の授業時間】
 1時限  9:00 〜 10:30
 2時限 10:50 〜 12:20
 昼休み 12:20 〜 13:10
 3時限 13:10 〜 14:40
 4時限 15:00 〜 16:30
 5時限 16:50 〜 18:20

記事No.[212] 全員 講義案内システムLMS マニュアル 投稿者:たなかき 210.166.42.42 投稿日:2021/04/08(Thu) 13:51
PDF

添付: 212.pdf (1242665 Bytes)

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 |
記事No 削除キー

- CLIP BOARD -